神棚の作法.com|神棚の位置やお供え物や御札のマナーを解説

神棚の作法.comは「神棚の種類と選び方」「設置場所や設置の仕方」「お供え物や神具の並べ方」「御札の選び方や祀り方」「拝礼の作法」「処分方法」などを解説しています。

Author: 鈴屋の店長

御札の作法について

神棚のお札の並べ方|御札の選び方も解説

神棚のお札の並べ方について 神宮大麻を中心に。 お札の並べ方は宮形によって異なります。 屋根がひとつの「一社造」の場合は神宮大麻を一番前にし、その後ろに氏神様(地元の神社)のお札、ほかに崇敬する神社があればそのお札を一番 […]
御札の作法について

御札の祀り方|厄除けや安産祈願を解説

御札の祀り方について 神棚へのお札の並べ方と交換時期について お札の並べ方は宮形によって異なります。 屋根がひとつの「一社造」の場合は神宮大麻を一番前にし、その後ろに氏神様(地元の神社)のお札、ほかに崇敬する神社があれば […]
御札の作法について

神棚のお札の交換|時期や喪中のマナーを解説

神棚のお札の交換について 時期について お札は毎年新しいものに取り替えます。理由は、神様が清浄を第一とすること、御神威を新たにされたお力をいただき、いっそうのご加護を願うためです。 年末に、お札をいただいた神社や寺院に納 […]
神棚の鏡について

神棚の鏡|意味や祀る位置を解説

神棚の神具である鏡について 神鏡の由来について 種々の神具の中でも特に大きな役割を担うもので、三種の神器の一つである「八咫鏡(やたのかがみ)」の模型です。 神様のめどう(目標)となるといわれ、神社でも御昇殿の奥にお祀りさ […]
神棚のしめ縄について

神棚のしめ縄|意味やお祀りの向きを解説

神棚の神具であるしめ縄について 注連縄の意味について 神棚に祀る神具のひとつである「しめ縄」の説明です。 しめ縄は「結界を示し、神聖な場所であることを示すため」に張ります。 注連縄の種類について 「大根注連(片方が太い) […]
神棚の灯篭について

神棚の灯篭|位置や点灯のタイミングを解説

神棚の神具である灯籠について 意味について 元は文字通り、「灯(あかり)籠(かご)」であり、あかりの火が風などで消えないように木枠と紙などで囲いをしたものです。 位置について ロウソク立てと灯篭は、いずれも一対セットで神 […]
神棚の雲について

神棚の雲の文字|意味や使い方や雲板を解説

神棚の神具である雲について 雲文字の意味について ビルやマンションなど、真上に2階がある場合は、上の階にも人が住んでいるため、神棚の上の天井に「雲」と書いて貼り、その上の階に実際には人が住んでいようと、神棚の上は雲、「空 […]
お供え物について

神棚のお供え物|配置や処分方法を解説

神棚のお供え物について 基本の三品の交換頻度について 神棚にお供えする物を「神饌(しんせん)」または「供物(くもつ)」といいます。 日常のお供え物は米、塩、水の三品が基本です。 毎日お供えするのが原則ですが、できる範囲で […]
お供え物について

神棚のお供え物の並べ方|交換頻度も解説

神棚のお供え物の並べ方について 基本の三品について 神棚にお供えする物を「神饌(しんせん)」または「供物(くもつ)」といいます。 日常の神饌は米、塩、水の三品が基本です。 お供え物の配置の仕方について お供えする際には、 […]