神棚の作法.com|神棚の位置やお供え物や御札のマナーを解説

神棚の作法.comは「神棚の種類と選び方」「設置場所や設置の仕方」「お供え物や神具の並べ方」「御札の選び方や祀り方」「拝礼の作法」「処分方法」などを解説しています。

Author: 鈴屋の店長

神棚の処分方法について

神棚の高さ|設置場所やサイズを解説

神棚の高さについて 一般的なサイズ(寸法)について 一般的な一社造りのサイズ:高さ30cm前後 一般的な三社造りのサイズ:高さ40cm前後~55cm前後 になります。 設置場所について 神棚は「大人の目線より高い」「家族 […]
神棚の処分方法について

神棚の向き|方角や位置を解説

神棚の向きについて 設置場所(方角や高さ)について 家の中で神様をお祀りする神棚は、基本的に南向きか、東向きで、人より高い位置に設置します。 したがって人は北向き、あるいは西向きで拝むことになります。 床の間に設置される […]
神棚とは何かについて

神棚とは|意味や祀り方も解説

神棚とは何かについて 基礎知識について 家の中で、主に神道の神様を祀る為のお宮と棚板のことを指します。神棚には神社の御札を祀り、神具をお供えします。わかりやすくいうと「家庭内ミニチュア神社」です。 どんなに小さくても「神 […]
神棚の処分方法について

神棚の種類|やしろの違いを解説

神棚の種類について 大きな分け方について 神棚は大きく分けると3種類あります。 一般的にみられるのは小型の神社を摸した宮形(みやがた)の中に伊勢神宮や氏神、信仰する神の神札(お札)を入れるもので、これは「札宮(ふだみや) […]